スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏川 純

高校時代は不動産屋でアルバイトしたりと、変わったバイトをするのが好きだったとの事。なお、高校卒業後のバイト先はカラオケボックスだった。
雑誌に載っていたファンレターの宛先に履歴書を送り、デビューしたという逸話がある(本人談)。
腹筋が割れているのが自慢らしい。『行列の出来る法律相談所』(2006年5月21日放送分、日本テレビ系)にて石田純一や長州小力に触らせているほど。腹筋運動は1日100回を欠かさず行うとの事。ただグラビア撮影において割れている腹筋は好ましくないとして事務所から腹筋を控える様に言われており、最近では週1~2日に控えているとトーク番組で語っていた。
自分のことを「究極のドM」と語っている。交際する男性に支配される事が好きらしく、「お前」と呼んで欲しいとか。またその男性に「携帯電話の自分以外の男性の(電話)番号を消せ」と言われれば、喜んで削除するという。
家族構成は、両親と姉の4人。
好みの男性のタイプはマッチョ(ガッチリした)な人(ちなみに「恋するハニカミ」でデート相手に、新日本プロレスの中邑真輔が来た時は、かなり喜んでた)。
『ネプリーグ』(フジテレビ系)出演時は、「ファイブツアーズ」で「漢字とくーい」と大声でアピールするのが恒例。
横浜ベイスターズのファンで、好きな選手は三浦大輔投手。
2006年6月29日の対巨人戦(横浜スタジアム)で、『BLOG@GIRLS』の番組宣伝を兼ねて始球式を務めた際、その三浦にピッチングの指導をしてもらった。その結果「今までキャッチボールすらやったことがない」(本人談)ほど野球に関して素人だった彼女が、ノーバウンドでキャッチャーミットに投球することが出来た。次の始球式の依頼を心待ちにし「いつ依頼が来てもいいよう密かに練習します」とのこと。
なおその試合では主催の横浜が勝ち、その後も連勝が6まで伸びたことで、ハマの女神と呼ばれた。
「夏川 純」という名前が芸名であることを自らテレビ番組などで述べているが、本名は非公開。しかし、たまに公開することもある。[要出典]
BoAの大ファン(BoA行き着けの店に待ち伏せするほど)。
写真週刊誌にカリスマ美容師との熱愛を報じられた。本人は否定している。
アイロンが得意。不得意な母に乗せられ上達。
5歳年上の姉がいるとテレビで発言している。これに関連するかは不明であるが、2007年に生年を5年偽っていると東京スポーツ誌に報じられた。この疑惑は準レギュラーを務めるアッコにおまかせ!内で本人によって否定されている。


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://affilibooksblog.blog94.fc2.com/tb.php/74-be2b90fa

FC2Ad

web/温泉トラフグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。