スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュープロセス民法・不動産登記法

これから司法書士を目指す方へ
あるいは再度チャレンジする方へ
どの書店に行っても目にする基本書「デュープロセス」はもう読んだ?
新会社法に対応するものが出てますよ!
毎年何かしら改正があるので新しいものを是非!



Wセミナー人気講師、合格請負人 竹下貴浩 著
司法書士を目指す人ならばこの名前を1度は聞いたことがあるでしょう。
私も使ってます。
基本書の決定版。
私のように法律知識0から始めた方にとって全体を把握するにはとてもよい基本書だと思います。
しかし、この一冊だけでは合格までの知識としては足りない。



そこで直前チェックを利用しましょう。
知識の集約に!是非!!
質問形式で知識を確認できます。
テーマ別に過去問も掲載されています。

当然のことですがこれだけでも足りないところがあります。

後は自分で書き加えましょう笑
問題の脇にメモしたり、紙を足したり、表を貼ったり
最終的にこの一冊に己の全ての知識を。

やっと私もそうやって7割を超えるようになりました^^;
(2年近くやってますが・・・)

司法書士試験は合格率3%以下のほんとに厳しい試験です。
世間は冷たくて、分かってもらえないですが
一緒にがんばりましょう!

*アマゾンで買うより近くのWセミナーに行った方が安いのは内緒です。



スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://affilibooksblog.blog94.fc2.com/tb.php/4-8b6d12b6

会社法対応 会計のことが面白いほどわかる

私は5年前に会計の仕事を始めた時、この本(前のバージョン)を勤務先の会計事務所の所長にいただき、これで会計を学びました。簿記の勉強もしましたが、私にとっては簿記の教材などよりも、この本のほうがよほど簿記のしくみや会計というものを理解するのに役立った気がし

FC2Ad

web/温泉トラフグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。