スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろろ



原作は読んだ??
手塚治虫 著
生まれながらにして体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すためにコソ泥“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。

百鬼丸の育ての親である医者にブラックジャック的な要素を感じる作品でした。
手塚治虫先生の作品はどんな形をしていようが人間をテーマにしてます。
問いかけるような作品が多いですね。
”人間てなんだ???”と。
百鬼丸・どろろ、二人とも生い立ちが悲惨です。
欲望、裏切りが渦巻く戦国時代の物語。
是非!!

ラストはあれ・・・って感じなのですが・・・

映画
主演の百鬼丸役に『涙そうそう』の妻夫木聡、どろろ役に『県庁の星』の柴咲コウを迎え、初の本格的なアクションを披露する。男女間の微妙な心情を強調したドラマや総製作費20億円以上を投入した驚異の映像が見もの。

どこまで手塚を表現できたのか!?
見ものですね。

そういえば、優香と妻夫木聡が結婚!?というニュースが流れましたがあれはどうなったんでしょうね???

季節限定!お得なシティホテル

夜景が楽しめるホテルプラン


スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://affilibooksblog.blog94.fc2.com/tb.php/27-76d67a2a

どろろ

どろろ『どろろ』は、手塚治虫原作の少年漫画。およびそれを元に製作されたテレビアニメ。雑誌連載*1967年~1968年 - 週刊少年サンデー(小学館)*1969年 - 冒険王(秋田書店)あらすじ室町時代末期、武士の醍醐景光は天下取りの代償に自分の子を48体の魔

FC2Ad

web/温泉トラフグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。