スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パヒューム

舞台は18世紀パリ。悪臭立ちこめる魚市場で一人の子供が産み捨てられる。名をジャン=バティスト・グルヌイユ。親の愛すら知らぬ彼に神が唯一与えたもの、それは、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚だった。

臭いって不思議ですよね。
僕は彼女の体臭がすきです。
口の臭いも。
フェロモンという物質について色々な研究や噂がありますが
人間についてはまだ解明されてなく仮説のような段階らしいです。
匂い匂い匂い。

やがて、パリを震撼させる連続殺人が発生する。被害者は全て若く美しい娘で、髪を切り落とされた全裸死体で発見される・・・。犯罪史上最も純粋な動機が彼を狂気へと駆り立て、そして物語は、かつて誰も目にしたことのない驚愕の結末へと向かってゆく――― 。

原作「香水 ある人殺しの物語」




スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://affilibooksblog.blog94.fc2.com/tb.php/23-e6d093c1

臭い撃退!体臭口臭加齢臭

臭い対策に関するサイトのリンク集です。

FC2Ad

web/温泉トラフグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。